2014年04月01日

「三宅島」 1/17万モデル 58mmx58mm

 今日ご紹介するのは三宅島です。2000年の大噴火で火口付近の様子がだいぶ変わりましたが、今回作ったのは、噴火後の三宅島です。
 直径8kmぐらいしかない島の中央に直径1.6kmの火口(カルデラ)が存在し、火山島であることを印象付けます。
 そして、なんといってもその深さなのですが、標高が700mぐらいなのに、深さはなんと500mほどあります。模型をつくってあらためてその形にびっくりします。こういうところは、立体模型ならではですね。

DSC07738.JPG
 南側から

DSC07739.JPG
 ほぼ真上から。
posted by ほしうさ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92230367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック