2014年02月22日

標高データは、当然ながら測量の成果なのである。「測量成果使用承認書」をゲット!!

 山岳立体模型の元になるデータ、国土地理院の「基盤地図情報:数値標高モデル」を使用しています。これを私のように商業利用するためには、あらかじめ国土地理院に使用申請する必要があります。
 天下の国土地理院への申請なんて、大変だろうな〜と思って、調べていたら、これWEB上でフォームに必要事項を入力するだけで簡単にできました。申請してしばらくしたら、国土地理院の担当の方から電話がかかってきて、申請書の不足箇所をお聞きされました。とても親切でした。最近のお役所はお役所仕事ではないんだーと感動。(もちろん一部でしょうが)再提出の必要はなし。
 そのあと、何日かしてメイルで送られてきたのが、画像の「測量成果使用承認書」です。承認番号をいただきました。
 ところで、文面に「成果品を得たときは、速やかに1部提出してください。」とありました(赤線の箇所)さて何をつくって送りましょうか?>承認書_平25情使第804号 - 名前なし.jpg
posted by ほしうさ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88118127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック